テレワーク特集

ノートPCはデスクトップと違ってスリムなものが多く、USBポートが足りなかったり映像出力端子、LANポートの省かれている機種も多く見受けられます。そんなときに利用したいのがドッキングステーション。ケーブル1本で簡単にUSBやHDMI、LAN、カードスロット等を増やすことができます。また、パワーデリバリー(PD)対応であれば機器を接続したままPCの充電も可能です。

3,280円(税込)〜

ノートパソコンの画面はどうしてもデスクトップの画面と比べて小さくなりがちです。それによって仕事の効率にも大きく影響を及ぼします。 テレワーク環境では外部ディスプレイを用意することによって、普段と同じ大きさの画面で作業を出来ると共に、拡張ディスプレイとして2画面で違う作業を表示できるため作業効率をさらに上げることができます。

15,180円 (税込)〜

パソコンやスマホ、液晶ディスプレイ、スピーカーなどなど・・・ テレワークではコンセントや充電用USB端子を多く利用する場面が多いのが現状です。 UnitapシリーズはコンセントやUSBポートの多い機種からモバイル向けのコンパクトな機種、PD対応のノートPCに電源共有できる機種、火災防止機能の付いた機種などラインナップを多く用意しております。

1,780円(税込)〜

自宅や外出先からのWeb会議の参加などが定着してきましたが、低価格なスピーカーフォンやヘッドセットを利用しているとどうしても聞き取りずらかったりと会議の質が落ちてしまいがちです。ワンランク上のYAMAHA製品やPoly製品を利用すれば雑音の多い環境下でもクリアな音声のやり取りを可能にし、質の高いWeb会議を行うことができます。

22,803円 (税込)〜

ノートPCにはWebカメラが標準でついている場合が多くなりましたが、画角や画質などはどうしても低めです。 ワンランク上のPoly製品なら画質が良いのはもちろん、機種によっては自動で話者にフレーミングするなど多彩な機能を揃えています。マイクは指向性を搭載し、話者の音声をクリアに拾います。ドキュメントカメラは紙の資料を相手に見せるのに便利です。

16,280円(税込)〜

ノートPCでもスマホ用のマイク付きイヤホンなどを接続すればWeb会議にて会話をすることができますが、長時間の利用など耳が痛くなったり、ノイズが入り聞き取りにくいなど不満は絶えません。ヘッドセットを使うメリットは耳が痛くなりにくい、マイクを最適な位置に調整できるなどがあげられます。機種によってはメッシュクッションやレザークッションの物や、ケーブルのわずらわしさから解放されるワイヤレスの物などラインナップも豊富です。

2,178円(税込)〜

テレプレゼンスロボットはテレワーク時代のコミュニケーションをリアルなものに進化させる機器です。 Kubi社のテレプレゼンスロボットは遠隔地の端末を左右に300°上下に90°自由自在に稼働することができ、専用端末などを用意することなくスマホ、タブレットでお使いいただけます。医療現場や教育現場、店舗の接客フォローなど幅広く活用でき今後広がっていく事が予想されています。

109,780円(税込)

ノートPCのキーボードはどうしてもデスクトップのものと比べキーピッチや配列など環境の変化が生じるため作業効率が落ちてしまいます。 快適な押し心地の物や頻繁に使う操作を登録する機能など快適に使う機能が含まれているものが多く、作業効率が上がることが期待できます。

3,480円(税込)~

ノートPCスタンドやヘッドフォンスタンド、モニターバーライトなど、 仕事効率が上がるアイテムやおうち時間を楽しスピーカーなど集めました。

1,580円(税込)~
ページ先頭へ戻る

株式会社プリンストン Copyright(C) Princeton Ltd. All Rights Reserved